(霞・生命)QX100TM
Droplet DigitalTM PCRシステム(Bio Rad)
利用案内(学内利用者向け)

○下記設備は大学連携研究設備ネットワークへ登録されている本学 構成員のみが利用できる学内共同利用装置です。(学外からの利用はできません)

分類機器名設置場所設備
管理者
簡易予約
その他 (霞・生命)
QX100TM
Droplet DigitalTM
PCRシステム
(Bio Rad)
自然科学
研究支援
開発センター
生命科学
実験部門
(霞地区)
森原 なぎさ
勝谷 裕子
簡易予約
リンク
(学内専用)

以下の案内に同意の上、ご利用下さい。

相互利用(直接測定)

予約について

利用前には、必ず生命科学機器分析部の登録とオンライン予約の登録手続き(初めて利用の方のみ)両方を行ってください。
初めての利用に際しては、施設担当者が簡単な操作説明を行いますので、事前にお問い合わせください。
実際にご利用される際には大学連携研究設備ネットワークのHPまたは広大HP研究設備サポートのページからオンライン予約して下さい。

消耗品について

必ず以下の専用のものを使用して下さい
希望者には消耗品を小売り販売します

品名型式定価
DG8カートリッジ & ガスケットセット186-3006(Bio-Rad)2333円/1セット
2X ddPCR supermix for probes186-3010(Bio-Rad)200円/1サンプル分
Droplet Generationオイル186-3005(Bio-Rad)65円/1ウェル
2X Buffer Control Kit186-3052(Bio-Rad)50円/1ウェル
ddPCR用ホイルヒートシール186-4040(Bio-Rad)140円/1枚
ツインテクPCRプレート96セミスカート95579(Eppendorf)159円/1個(24ウェル)

例:8ウェル分全ての消耗品を小売販売利用した場合 4752円

データ保存について

データは研究室ごとにフォルダを作成し、保存してください。デスクトップ上のショートカットフォルダに保存される設定になっています。データは定期的に削除しますので、毎回USB等で持ち帰ってください。

解析ソフトについて

解析ソフトはインストーラーをデスクトップに置いておりますので、USB等にコピーし各自のPCにインストールしてご利用ください。マニュアルもデスクトップにありますのでコピーしてお持ち帰りください。

        
スタッフ 担当 メール 連絡先
森原 なぎさ 霞総合研究棟107号室
生命科学機器分析部
acols at hiroshima-u.ac.jp
メールアドレス(at)は@に
読み替えてご使用ください。
082-257-6870

ページトップへ

Copyright 広島大学 研究設備サポート
技術センター Web管理支援