核磁気共鳴装置(AVANCE 600)
利用案内(学内利用者向け)

○下記設備は大学連携研究設備ネットワークへ登録されている本学 構成員のみが利用できる学内共同利用装置です。(学外からの利用はできません)

分類機器名設置場所設備
管理者
簡易予約
NMR (霞・生命)
核磁気
共鳴装置
(AVANCE 600)
自然科学
研究支援
開発センター
生命科学
実験部門
(霞地区)
勝谷 裕子簡易予約
リンク
(学内専用)

以下の案内に同意の上、ご利用下さい。

概要

○溶液プローブ(TXI 1H-13C/15N-D XYZ-GRD)にて運用します。試料管の直径は5mmです。
○測定に必要な消耗品(試料管・溶媒等)は測定者にてご用意下さい。

装置を初めて利用される場合

○自然科学研究支援開発センター 生命科学実験部門 生命科学機器分析部に設置されている他の装置と同様に、年度度にご提出頂く利用申請書の提出が無ければご利用になれません。

相互利用(直接測定)

予約について

○利用時間に応じて次の予約時間設定があります。
(各種料金については上記設備の大学連携研究設備ネットワーク 利用可能研究設備詳細 利用料金にてご確認下さい。)
(祝日も利用可能ですが、センター業務・保守点検作業の都合により予約不可能な場合があります。)

時間内測定月曜日~金曜日の8:00~17:00
短時間測定向きの時間設定です。
月曜日~金曜日の9:00~17:00の間で必要な時間を予約して下さい。
時間外
(平日夜間)
測定
月曜日~木曜日の17:00~翌日8:00(15時間一括予約)
13C測定等、少し長い時間が必要な測定向きの時間設定です。
月曜日~木曜日の17:00~18:00の枠に予約を入れて下さい。
時間外
週末測定
金曜日17:00~翌週月曜日8:00(63時間一括予約)
複数の二次元測定等、長時間が必要な測定向きの時間設定です。
毎週金曜日の17:00~18:00の枠に予約を入れて下さい。
補足:時間内測定と時間外測定を連続して行う際は
以下のように予約を入れて下さい。
(例)15:00~翌朝8:00までの時間内測定と時間外測定を連続して予約する場合は、
15:00~17:00までの予約と別に17:00~18:00の予約を行って下さい。

施設への入室について

大学職員証にて認証を行います。生命科学機器分析部の利用申請書を提出頂いた際に登録致します。

利用について

○制御PCの電源は切らないで下さい。
○制御ソフトのログインユーザー名、パスワードは担当者までお問い合わせ下さい。
○使用後は必ず使用簿に必要事項をご記入下さい。
○測定後のサンプルは、必ずお持ち帰り下さい。
○過失による装置等の破損や不具合に対しては,修理費を請求することがありますので,ご了承下さい。
(規則が守られない場合には、登録を抹消する場合もございます。)

○装置にトラブルが発生した場合には,必ず使用簿にその旨を記入し、速やかに下記担当へ申し出て下さい。
○ご不明なことなどございましたら下記担当へご連絡下さい。

         
スタッフ 担当 メール 連絡先
森原 なぎさ 霞総合研究棟107号室
生命科学機器分析部
acols at hiroshima-u.ac.jp
メールアドレス(at)は@に
読み替えてご使用ください。
082-257-6870

データ保存について

測定データは各自でUSBメモリなどの記憶媒体にてお持ち帰り下さい。データの取り出しは制御PCからではなく、隣のWindowsマシンから行って下さい。詳細は担当者までお問い合わせ下さい。
免責事項:Windowsマシン上での測定データの一時保存は、デスクトップ上の研究室ごとのフォルダーへお願い致します(フォルダーは研究室ごとに作成して下さい)。なお、当部は如何なる原因であれ、データの紛失・破損などのすべての損害に対する一切の責任を負担致しません。

使用上の注意

実験終了後には論文の別刷りを提出ください。論文には、「謝辞」に当施設利用の旨を記していただきたいと存じます。

謝辞例文This work was carried out at the Analysis Center of Life Science, Hiroshima University.

ページトップへ

Copyright 広島大学 研究設備サポート
技術センター Web管理支援